こだわりの道具

こだわりの道具と聞くと

名人の作った品なり、特注品なり、
っを思い浮かべるでしょう。



私の最近購入したこだわりの品はコチラ↓


f0247860_03534801.jpg





カインズで購入した電動ドライバーのDIY入門者モデルです。



しかも入門者モデルなだけにリーズナブルな価格です。



だから2個買った訳じゃなくて、使う場所・頻度・使い勝手・今迄の失敗を
考慮した結果この品にたどり付いたのです。



飾り馬制作で一定の場所で延々とネジで固定する作業があり、
そこで此方のドライバーが大活躍します。

f0247860_03541893.jpg


安価なドライバーはプラスチック部品が多い、故に軽い。

一定の場所なので充電式でなくていい、こちらも軽い。

充電式はバッテリーの寿命がある事と。

いざ使いたい時に未充電だったらと。

バッテリーの分、重い。

数十グラムの事ですが一日中使ってると流石に手首に効いてきますので、先ずは重さ面。



高級モデルにコード付がホボホボない。

(カタログで探せばあるでしょうが多分重い)

仮にコード付があったとして中級モデル1個買うより入門用2個買う方が“確実に”安い。

っと価格面。



では安い品が万能か?と言えばそうでなくプラ部品を多用してる分、痛みが早いのは確かです。

当工房では大体2年で壊れます。

補足:そこそこ仕事と使って2年だから日曜大工程の頻度ならもっと持ちますよ。



では、なぜ(一人で使うのに)二個必要か?

販売側の観点になりますが、入門用は本当に安いです。

この価格を維持するには大量に一括生産し販売、無くなったらまた一括産・・・

となるわけですが、個々の店舗によっては早々に完売しても補充が効かないって事があります。

入門用は次購入時に中級モデル、高級モデルにうながすのが目的で販売メインでないのでその都度の補充の必要がないのでしょう。



前に、ドライバーが突然壊れての購入しに行ったのですが、なくて予約して数か月以上待たされた挙句、

入荷されず仕方なく県外出張の際に別店舗で購入した経験があり

「買える時に買え!」っで2個買った次第です。



あの時は軽量電動ドライバーがない間、充電式で対応しましたが重かったです・・・



っと色々と経験の上、上記の処置をなりました。



当工房としてはこの機能面と価格面で大変重宝しており“こだわりの道具”となります。

またに入手しづらいにレア度もありますし。



もちろん先代から受け継いだ道具も多々あり大事に使っていきますがね



“こだわりの道具~その1”でした





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(株)ウマカン 鈴木東一郎

〒443-0002

愛知県蒲郡市清田町上大内2-7

TEL 0533-68-3226









[PR]
by umakan1 | 2017-09-27 08:00 | その他

うまかん工房コレクション集


by umakan1