カバンを作ります。その1

今回はカバンを作る。です。

 

その前に制作に至る経緯をお話しします。

2か月前は作る予定はなかったから、なぜ作る(はめ)事となった理由から

 

数か月前に飾り馬型の名刺入れを制作したのは良いのですが

持ち運びに不便で、、、てのが作る最初のきっかけで。

f0247860_11191335.jpg
写真左が名刺馬、右が12号飾り馬です。


 

どうせ作るのならばその他のサンプル作品も傷まずに持ち運べて

同時にその資料も入れれるサイズのカバンが理想だったのです。

 

って考えると箱型のそれもソコソコ大きいサイズとなり、

結果クーラーボックスみたいのを作る事となりました。

 

f0247860_11214209.jpg

あくまで私用(っと言うか工房用)なので見た目や造りは二の次で

簡単な作りで早急に完成させたい。

 

そんなこんなで平段ボールを箱型にする要領で箱を作りカシメ打ちで固定していけば簡単にできないか?

の発想で作る事にしました。

自動車の補強とかに使う“リベット打ち”のようなものだと考えれば十分に強度面もあるでしょう。

 

それと、サンプル品・私用品(工房用品)材料に極力お金をかけないが大大前提なので

“革”でも床革(トコガワ)っと言う安い革材を使います。

ただ見た目が安っぽくならない様に心がけます、私だって製作者の端くれですからね。

f0247860_11230177.jpg

 

まぁこんな感じの発想から作る経緯と作品コンセプトです。

 

次回は制作工程を記事にしますね、

 

あ~作るって楽し

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

()ウマカン 鈴木東一郎

443-0002

愛知県蒲郡市清田町上大内2-7

TEL 0533-68-3226

FAX0533-68-8226

 


[PR]
by umakan1 | 2017-10-16 11:16 | 革加工

うまかん工房コレクション集


by umakan1