カバンを作ります。その2

カバンを作ります。その2

 

前回に引き続きカバンを作る~着工編~です。

 

f0247860_16592500.jpg

先ずはダンボールで頭の中で想像した通りのサイズの箱を作ってみます。

f0247860_16583710.jpg

予想通り実際とはイメージが若干違ってました。

奥行がありすぎて、高さもありすぎ。

見た目のバランスが悪いのでこれを元に補正サイズにて革で箱作りです。

 

ここら辺の作業は勢いで作ったので写真撮ってなくて・・・


ちなみにこんな雑な設計図です。

f0247860_17003002.jpg
製品ならば制作資料として残すから、綺麗にしますが今回は逸品モノの突貫作業だからこんなもんです。

 

床革はコシがないので大きな立体を作ると自重で押し潰れてしまいます。

そこで考えたのは内装にプラスチック板を張りそのままだと見苦しいので

更に床革を張る三重構造の箱(カバン)です。

 

立体物にするために只々重いカバン・・・

 

それは想定内です、、、あくまで安い材料、捨てる材料での作りたいから。

 

箱にする際のノリシロの部位にカシメ金具を通す穴をあけて金具の打ち込みで箱自体は完成となります。

 

 

そう言えばこのカシメ打ちの作業をまだ気温が厚かった頃にひたすらハンマーで叩いて

汗だくになってたのを思い出しました。

今の時期なら快適に作業できたのにね。

皆さんも作業内容によっては時期を考えた方が良いですよ!

 

 

で、ここからがカバンらしく作り込んでいきます。

 

f0247860_17074590.jpg

先ずは鞄らしくフタ箱とシタ箱が開閉できるように取り付け金具の選定と

装飾革の加工です。

f0247860_17092732.jpg

f0247860_17093892.jpg

写真のようにコチラもカシメ金具打ちで固定していきます。

 

下箱も写真のように金具を

 

で仮合わせで、、、良いんじゃない~  っとにんまりした後に蝶番の位置を何度も何度も合わせて合体させます。

 

f0247860_17103085.jpg

とここまでは成功。予想出来っとなりました。

 

ココからもう一手間です。

 

 

あ~作るって楽し

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

()ウマカン 鈴木東一郎

443-0002

愛知県蒲郡市清田町上大内2-7

TEL 0533-68-3226

FAX0533-68-8226

 


[PR]
by umakan1 | 2017-10-18 16:57 | 革加工

うまかん工房コレクション集


by umakan1