馬に鎧を着せますと

f0247860_19384668.jpg
「馬甲飾り」
安土桃山時代(戦国の頃)に一部の武将が好んで武装したとされる馬武具を装着した馬。

うまかん工房はこの史実を元に飾り馬人形に鎧を着せた”馬甲飾り馬”も販売しております。
図書館で調べものをしてた時に一冊の本から発見した資料を元に作ったのが始まり。

あれから約10年。
当初は栗毛馬(赤茶色毛)に革本来の色、ナチュラル色の装飾にしてまして。
それはそれで実物見たくカッコいいのですが、、、
従来の飾り馬に比べる地味な配色となりパッと見、見劣りする。

装飾品の細部までこだわる方には判る!みたいな。

そこで生まれたのがこの赤鎧(ってもう売約されてますが、、、)

実は元となる2018年度”馬甲飾り”をお見せした処、「赤で作ってくれ」のオーダーで制作した次第です。

お客様の意見で面白い配色の馬ができました!

戦国時代に革の染色技術があればこんな馬も活躍したかもしれませんね

で元となった馬甲2018ver.とは

f0247860_19391042.jpg
f0247860_19393026.jpg
「馬甲 黒」です。

この黒飾りにも製作に生みの苦しみがございまして、黒で作りたいっと考えてから3年費やしました。
紆余曲折で今季の直売店で販売できます
直売店は3月上旬オープン(予定)になるのでご興味ある方はご来店ください。
お待ちしております。

ってオープン日の案内してませんね、、、、

まだ確定してないのでオイオイします、、、

あ~作るって楽し

-----------------
うまかん工房
蒲郡市清田町上大内2-7
0533‐68‐3226






[PR]
by umakan1 | 2018-02-06 20:25 | 飾り馬人形

うまかん工房コレクション集


by umakan1