技術の集大成の小さなお犬

狆引き官女。

(参照;https://search.yahoo.co.jp/image/search?rkf=2&ei=UTF-8&gdr=1&p=%E7%8B%86%E5%BC%95%E3%81%8D

 

っと言われる雛飾りが江戸時代の頃より存在しており、

それの復刻品を望む方々より狆(チン)の制作を依頼されました。

 

「狆引き官女」で人形部の官女は人形制作者で現代でも作れます。

しかし動物造形を作る職人が居ないのです。

そこで弊社を“昔の生業”から知ってる所からの依頼です。

 

“昔の生業”とはウマカンは動物造形からスタートした工房なのです。

話せば長~~~くなるので又の機会に・・・

 

実はですね。実父の頃でも“狆犬”の製造をしてまして飾り馬製造の側ら細々と製造販売しておりました。

但し、私は成形は出来ますが植毛技術を習得してませんので注文時に

「一旦、父に聞いてみます」と返答を先延ばしにしたんです。

 

狆の先代製作品はサンプルとして存在し観賞してるので作れない事はないですが・・・

技術の習得に時間が必要で・・・・

 

f0247860_09250230.jpg

そこで隠居の先代に丸投げで「作る?」っと持ちかけた処、

うんちくをさんざん聞かされて挙句、「めんどくさいなぁ」の一言。

ただその時点で私は解ってます、“作りたい”っと。

 

職人魂に火がついてる。

 

私がした事は寸法と納期を伝えほっとく。です。

 

狆制作の大変な処は下地原型がなくワンオフ(逸品物)制作でしかも複数個の注文なので

同形状での成形をします。

f0247860_09253902.jpg

植毛作業は飾馬の和紙張りよりも更に細かな張り合わせとなり毛並みをそろえる為

カミソリで削いで整えます。

剃りすぎるとやり直しの一発勝負な作業なのです。

 

たまに作業を横目で見てるとあーでもない、こーでもないっと口走りながら

作ってました。

そして

1か月半後に完成。

 

f0247860_09260461.jpg

わずか8cmの品ですが、ソコには動物造形技術が集約された作品です。

 

今度注文が有ったらどうしようかな???

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

()ウマカン 鈴木東一郎

443-0002

愛知県蒲郡市清田町上大内2-7

TEL 0533-68-3226

FAX0533-68-8226

 


[PR]
by umakan1 | 2018-11-07 09:23 | その他

うまかん工房コレクション集


by umakan1