馬乗り大将を飾る理由

馬乗り大将人形とは

戦乱の時代、馬は移動の手段としてだけでなく馬乗主を疲労軽減させ対戦者を上方から攻撃できる利点から戦況を有利に運び
勝ち続ける為に必要な動物でした。

その事から五月節句において”飾り馬”は成長の過程で起こる困難に打ち勝つ事を祈願するお守りとなり
”馬乗り大将”はわが身に降りかかる災難を鎧で身を守りつつ馬にまたがり勝ち続ける。

”勝負に勝つ”を意味してます。


f0247860_19551652.jpg
f0247860_19551988.jpg
f0247860_19552267.jpg
f0247860_19552564.jpg
馬乗り大将  3号 旭光 中鍬形 赤飾り


飾り馬の由来・・・詳しくは「節句人形の飾り馬とは」をご確認ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
幸運・開運のお守り、飾り馬の事ならうまかん工房
 
株式会社 ウマカン
〒443-0002
愛知県蒲郡市清田町上大内2-7
0533-68-3226
www.umakan.jp

by umakan1 | 2019-02-04 19:58 | 五月人形

うまかん工房コレクション集


by umakan1