5号 馬乗武将 青龍 昇竜 若武者

f0247860_07295206.jpg
5号 馬乗武将 青龍
f0247860_07303484.jpg
f0247860_07311683.jpg
左)昇竜       中央)若武者     右)青龍



どんな商品にも定番色があるように、例えば車のボディカラー、黒と白とシルバーみたく。
馬乗大将人形は赤と青と緑が定番色です。
飾馬のみの場合も一緒です。

中でも赤装飾(若武者)は華やかさから祝い品のイメージが強く万人受けします。

青装飾は、男性が好む色だから逞ましい男になる様に、です。
因みに濃い青色、紺色は勝ち色とされて戦に向かう武士達が好んで着たそうです。
サッカー日本代表のユニフォームの濃紺もその謂れに基づいている。っと聞いた様に記憶してますが、、、

で最後に緑装飾。
どうしてだか女性ウケが断然いいです!
その理由が本当にわかりません、、、
配色のバランスが丁度良いのでしょう?か???

ただ緑色は新緑だったり春のイメージで生命の誕生の季節だから「誕生」「生産」それと冬を越した時の「安居」と何かと気持ちが安らぐ。
そんな色だと感じます。



詳しくは馬乗大将飾馬の由来をご確認ください。


うまかん工房
愛知県蒲郡市清田町上大内2-7
0533683226


by umakan1 | 2019-02-16 07:28 | 五月人形

うまかん工房コレクション集


by umakan1