伊達政宗公の前立は

f0247860_10490569.jpg
f0247860_10494880.jpg
f0247860_10502883.jpg
f0247860_10511880.jpg
3号 勇侍 伊達政宗 紺威し※1

全国的にみて伊達政宗前立※2の鎧兜飾りは一番人気です。※3

なんといっても武将兜の中でシンプルなデザインが現代の感覚に合うのでしょう。ナイキのロゴみたい、なんて言われてますから。

伊達の前立※2は三日月を模写したモノと言われてます。
三日月は月か満ちていく過程であり、満ちては欠けてを繰り返す事で、“再生を繰り返す” 言わば  “不死身”  を意味します。
だから、伊達のシンボルは「私は死なない、死を恐れない」を意味するのだそうです。

※1 紺威し・・・紺色の平紐で編み上げた甲冑の意味。衣装の配色ではない。
※2 武将兜の前頭部の装飾は“クワガタ”ではなく“マエタテ”(前立)と呼ぶ。
※3 名を残した武将の出生地や活躍地では圧倒的にその武将甲冑が人気の場合もある。例)武田・徳川・真田・毛利etc.

詳しくは馬乗大将飾馬の由来をご確認ください。


うまかん工房
愛知県蒲郡市清田町上大内2-7



by umakan1 | 2019-02-16 10:47 | 五月人形

うまかん工房コレクション集


by umakan1